意外と気付いていないけど、目にも利き手の様に利き目と言うのがある


長時間スマホやパソコンを使っていると時々、片方の目だけが疲労している様な感覚に陥ることがあるかも知れません。

何だか右目だけ~左目だけ目やにが出て来たとか、目を開けづらくなってきた?と言う場合は、確実に片方の目だけ疲労が蓄積していると思った方が良さそうです。

では、どうして片方の目だけ疲れて来るのか?と言うと、実は目にも手の様に利き目と言うのがあって、いつの間にか片方の目だけで画面を見ている場合があるのです。

鼻呼吸を例に例えると、鼻の穴は2つありますが、いつも2穴で呼吸しているのではなく右の鼻の穴と左と交互に呼吸をしています。

目は、同時に画面を見ている様な気がしていますが実は鼻の様に片方の目中心で見ている事の方が多いので、無意識のうちに見やすい方の目だけで画面を見て居たりするのです。

そうしていつの間にか片方の目だけが疲労していて、見づらくなって来てからようやくその事に気付く人が多いのです。

なので出来れば、長時間ぶっ通して画面を見る作業をする事が多かったりスマホのゲームばかりしていると言う人は、定期的に目を休める時間を作る事をお勧めします。

一定時間作業をした後一定時間目を休ませて行かないと、いつも画面を主力で見ている目の疲労が濃くなり、眼精疲労が原因の目の病気になる事もあるのです。

目は死ぬまでずっと使い続ける器官なので、出来ればいつまでも良く見えるように酷使を控えて使い続けて欲しいと思います。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。