生きる意味の見つけ方


こんにちは、なおちゃんです!

皆さんは生きる意味の見つけ方について、お悩みではないでしょうか?

どうすれば生きる意味が分かるのだろう?

生きる意味の見つけ方について知りたい。

生きる意味が分からなくて悩んでいる。

そういった悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事でご紹介する「良いこと探し」と「夢をかなえるゾウ」の28個の課題をこなしていけば、誰でも生きる意味を見つけられますよ。

なぜなら実際に私もこの方法で生きる意味をみつけることができたからです。

記事前半では良いこと探しを、記事後半では夢をかなえるゾウの28個の課題をご紹介するので、じっくり読み込んでくださいね!

まず、どうすれば生きる意味が分かるかについてですが、これはその問いを深堀していけば分かるようになります。

例えば、そもそも論として、なぜ生きる意味が分かるようになりたいのかを考えてみましょう。

そうすると、その悩みの隠れた本質的な悩みが見えてきます。

本当は生きる意味が知りたいのではなく生き方そのものに悩んでいるのではないかというそもそもの悩みです。

どうやって生きていけば分からないから生きる意味が知りたいのです。

では、どうやって生きていけばいいかについて述べます。

それは良いこと探しをすることで見えてきます。

生まれてから現在に至るまでの良かったことを書きだすのです。

ノートを用意しておくと良いでしょう。

書くことは良かったと思えることならどんな些細なことでも構いません。

だいたい1ヶ月ぐらいで分かってきます。

良いこと探しは毎日連続で続けなくても大丈夫です。

気が向いた時だけでもいいので取り組んでみて下さい。

先ほど1ヶ月ぐらいと申し上げたのはトータルでという意味です。

これは本当にオススメですのでやってみてくださいね。

次に生きる意味の見つけ方についてですが、これは哲学書を読むといいです。

どの哲学書がオススメかという問題ですがそれはAmazon等で販売されている がオススメです。

この書籍は、はっきりと述べれば哲学書というわけではないのですが、かなり哲学書に近いです。

哲学書といえば小難しく感じる方も多いと思いますので、あえてこの本をチョイスしました。

書かれてる内容はとてもシンプルで架空のゾウ(ガネーシャ)から出される28個の課題を1つずつ守っていくというものです。

その28個の課題を伝えておきますね。

1 靴を磨く 2 コンビニでお釣りを募金する 3 食事を腹八分におさえる 4 人が欲しがっているものを先取りする   

5 会った人を笑わせる 6 トイレ掃除をする 7 まっすぐ帰宅する 8 その日頑張れた自分をホメる 9 一日何かをやめてみる

10 決めたことを続けるための環境を作る 11 毎朝、全身鏡を見て身なりを整える 12 自分が一番得意なことを人に聞く

13 自分が苦手なことを人に聞く 14 夢を楽しく想像する  15 運がいいと口に出していう 16 ただでもらう 17 明日の準備をする

18 身近にいる一番大切な人を喜ばせる 19 誰か一人のいいところを見つけてホメる 20 人の長所を盗む 21 求人情報を見る

22 お参りに行く 23 人気店に入り、人気の理由を観察する 24 やらずに後悔していることを今日から始める 25 サービスとして夢を語る

26 人の成功をサポートする 27 応募する 28 毎日、感謝する

以上ですが、これも良いこと探しと同じで毎日連続で続けなくても大丈夫です。

気が向いた時だけでもいいので好きな課題から取り組んでみてください。

そうすれば、だいたい取り組んだ日数がトータルで3ヶ月ぐらいあれば生きる意味が見つかります。

ここまでくれば生きる意味について悩むことはなくなります。

あなたの数ある悩みの1つが解決します。

はっきりとした自分だけの答えが見つかるからです。

最後に簡単に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

スッテプ1 良いこと探しをする

スッテプ2 夢をかなえるゾウの28個の課題をこなす

今回の記事は、ここまでになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。












































こちらの記事も参考になるので是非ご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。