統合失調症と診断されたら、一生涯精神患者ですか?というお悩みについて


今回は私のところに実際に寄せられたお悩みについてQ&A形式で、お答えしたいと思います。

もちろん前回と同様に幅広く統合失調症の方の、お悩みを解消する手助けになればと思い皆さんにシェアします。

Q 精神疾患と診断されたら、統合失調症と診断されたら、一生涯精神患者ですか?

A そんなことはありません。

 私も過去に5年近く統合失調症を患っていましたが現在は寛解に至り(*寛解とは?注釈1)社会復帰もしてバリバリ働いています。

 では、どうすれば寛解の状態まで持っていくかと申しますと、それは良いお医者さんと良いカウンセラーの先生に出会うことです。

 私も良いお医者様と出会うまで病院を転々としました。

 私は、あなたに私のように病院を転々としてほしくはありません。

 ですので良いお医者様と出会う2つのポイントを挙げておきます。

 1 信頼できそうなお医者様を選ぶこと 2 事細かくご自身の症状を話すこと

 です。

 1の信頼できそうなお医者様を選ぶことは事前にネットなどで下調べを行いましょう。

 事前の電話相談などで、このお医者さん信頼できそうだなーという感じを掴むのもオススメです。

 2の事細かく自分の症状を話すことについては個人差はありますが最初のうちは自分が病気であることを恥ずかしがって、なかなか打ち明けにくいものです。

そこで下記の記事を参照に7まま法で、お医者さんに打ち明けてみましょう。


統合失調症の方の周囲への理解について


先に述べた2つのポイントを踏まえて希望の光を見出して下さいね。

*注釈1 寛解とは? 全治までとは言えないが、症状が治まって穏やかであること。
























  


 

  


こちらの記事も参考になるので是非ご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。