SNS上で画像の無断使用が問題になっているけど、だったらフリー画像として掲載していく画像を載せると良い


時々問題になっている事ですが、SNS上で描いた絵の画像や自分で撮影した風景写真をUPしておいたら、何者か知らない誰かが勝手にその画像を使って自分のアイコンにしていたり、ブログで使っていたりした!と言う無断使用・無断転載をしている人が居るのです。

どうしても使いたかったらせめて、作者の人にアイコンとして使わせてください!的な一言断りのメッセージを送信したりするのが道理だと思うのですが、それすらも何もない人が後を絶たないのです。

無断転載や無断使用をしている人の多くが中学生や高校生などの学生に多い傾向がある事から、この世の中のSNSに上がっている画像にも全てに制作者に著作権があって、無断で使ったり売ったりしてはいけないと言う常識がある事を知らない人が多いのだと思われるのです。

出来れば、学校では勉強を教える所なので、社会の勉強の一環として著作権や無断使用や無断転載の悪い理由をしっかりと教えて欲しいですね。

SNS上で注意されてもあまり響かない人が多いのですが、学校で注意されたら多少は堪えると思うのです。

ただ、こうやって無断使用禁止!無断転載禁止!と、禁止ばかりを叫んでいるとストレスが溜まって来ると思うので、出来ればフリー画像として公開して、自由に使っても良い事にしておけば、こんな事にはならないんだろうと思われます。

どこかで誰かがガス抜きの役割をやらないと、ドンドン無断で使われるフラストレーションが溜まって行くと思うのです。

自分の描いた絵が無断で誰かに使われる事が多いと言う人は、予めフリーで使ったり利用したりできる素材やイラストを作っておいて、画像を使用しようと目論む人にフリーの方を提案して見るのも手だと思います。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。